狩猟本能が刺激され…

2月 06

鶏の一生の内に1度か2度、オスだけを抜き出して集める時があります。

オスとメスとではエサを食べる量や、寒さ暑さへの耐性も違うので、まれに別々に管理する必要が生まれてきます。

そんな時は太い針金の先をかぎ状にしたものをつかって、一羽一羽捕まえていきます。

オスは重いし、つかまえようとするとすばやく逃げるので、けっこう大変な作業になります…というイメージがありました。

下の二人が「やってみたい!」と言って来た時は、

(ちょっと難しいかな…一羽くらい体験してみるくらいやな)

と思いました。

ところがやらせてみると…すごいすごい!!

大人より目線が低く、邪念(?!)も少ないからか、二人で協力してどんどん捕まえ始めました。

僕は彼らが捕まえたオスを台車に入れるだけで、どんどん進んでいきます。

何かを「つかまえる」という行為が興奮するのか、いつもは3部屋くらい作業したら「ねー、帰っていい?」と聞いてくる次男も、次から次へと部屋をまたぎ進んでいきます。

針金を足にひっかけて、サッと引き上げる。

釣りに似た快感がある感じはしますね。

「とったど~!!」

…おんどりには悪いけど、楽しませてもらいました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です