ああ、大脱走

9月 24

P1011829

恒例の、脱走。

扉の閉め忘れなのか、なにかのはずみで開いてしまったのか…。

とにかく脱走。

彼女達はとてもおしとやかに脱走するので、その通路を見るまでは脱走に気づきません。

何気なく鶏舎の前を歩きながらふと通路を見ると、

 

P1011827

(-_-;)

んー、なんか茶色いものがウロウロと…。

ここで「やべぇやべぇ」と急いで近付いていくと、鶏達も急いで逃げ出すので、あくまでゆったりと近付くのがポイント。

鶏達をあわてさせていいことは何もありません。

鶏舎の裏側なんかに回られた日には、目も当てられない。

通路だとある程度範囲を限定できるので、部屋に戻すのも比較的容易ですが、広い場所に逃げた鶏をつかまえるのはけっこう大変。

とくに雄鶏は…。

 

P1011828

そーっと近付いていくと、なんとなく気づいた鶏達はさささっと部屋に入って行きます。

それ以外の鶏も、裏手に回ってゆっくりと追って部屋の前まで行くと、自分から入ります。

逃げたのを見た瞬間は、

「あーめんどくせー」

と正直思いますが、鶏を部屋に追い込む仕事は意外と面白いです。

 

3 comments

  1. 追いかけなければ、自分から帰宅していくんですね。(誘い方も上手なんでしょうけど)
    牛なんかも『自分チ』が良いようで、囲いから出ちゃってても、その周りでぷらぷら散策(?)してることが何度かありましたよ♪ やっぱり落ちつくんでしょうかね~。

    • ishikado /

      一歩外へ出たら、危険がいっぱいですからねー。
      カラスも狙ってるし。

  2. 田中美智子 /

    たいへん遅い反応で済みません。
    とても面白かったです。
    特に外にでた鶏に気付いた時とか。
    本当に焦りますよね。
    でも慌てない、慌てないと追い込むところがカッコイイです。

    カラスや、イタチ、危険がいっぱいなんですね。
    それでもお散歩に行ってしまうんだ。
    鶏さんがんばれ~!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です